不登校・反抗期・親子関係 ダメなものはダメと言えない自分に向き合った方がいいのか悩んでいます。2015年11月30日

不登校・反抗期・親子関係
ダメなものはダメと言えない自分に
向き合った方がいいのか悩んでいます。

◆対面カウンセリングを受けてくださった【Kさん】

実は、だいぶまえから悩んでいて
色々とネットをみたり、本を読んだりして
自分の過去とも向き合っていました。

その中で息子さんとの間に溝ができてしまい
その原因も子供が反抗期前で、会話があるころ
色々怒ったりする時に「子供になんで?」と
説明を求められていましたが

いつも上手く伝えられなくて
途中でやめてしまっていた事
自分が上手く伝えられない
聞かれた内容に対して説明ができていなかった。

ある日、息子さんに「まただ…」と言われて
その時は、息子さんが言ってきた
言葉の意味がハッキリ分からずにいたようです。

それから自分で考えてみたら
『子供の言ってたことは
ちゃんと説明してほしかったんだ』って
自分で気づけたようです。

しかし、お母さん自身は
すぐにちゃんと伝えられるか自信がなく

他にもお金の問題や他の事と
『ダメなものはダメ』と言えない自分と
向き合った方がいいのか悩んで相談くださいました。

この様なご相談は多いですね。

子供に注意する時は
なぜダメなのかを必ず説明した方がいいですね!

大人でも、そうですが
理由も分からず言われても
納得できないと嫌じゃないですか?

子供は、特に純粋なので
理屈に合わないのにやりたくないし
なぜ?直さないといけないのか
そこで矛盾と感じ、聞きたくなくなってくるんですね。

息子さんの気持ちに気づいて
行動しようと思ったことは、素晴らしい事ですね。

ただ、焦ってはいけません。

少しずつ、自分と向き合い
進めていく事が一番良いと思います。

ご主人様は、理解してくれているようで
良かったと思いました。
(お父さんが理解してくれる事は大きいですね!)

向き合うことは、とても大切です。
まずは、自分の気持ちを知ることから始めて見ましょう。

他にも息子さんは、話はしないけど
リビングで過ごす事は多いとおっしゃっていたので

親に頭にくる事があっても
親が嫌いな訳ではないの事が分かりますね。

ーー*ーー*ーー*ーー*ーー*ーー

カウンセリングを受けて感想を頂きました。

◆soyokaze風花と話をしてみて、どんな感じでしたか?

頭で考えていたことを話すことにより明確になり
今、しなければならないことを認識させてもらいました。

◆対面カウンセリングのメリット・デメリットはありますか?

メリット 直接話すほうが、色々話せて
思ったことや急に思い出したことも話せてよいと思います。

◆カウンセリングを受けてから、今後どのようにしていきたいですか

まずは、今、自分自身がやらなければならないことをしっかりやれるようにしたいと思っています。

◆お客様の声として(匿名)載せても宜しいですか?
YES

 

カウンセリングをしてから
2週間が過ぎた頃にメールを頂きました。

 

【Kさんより】
相変わらず、雑談はできていません。
説明は手短にと言われてるのですが
本人を納得させる説明ができない事柄もあり凹む時もあります。
でも、今までは、私自身が引いてしまう感じでしたが
とにかく私自身の意見は伝えようと思い、怯まず伝えています。

ーー*ーー*ーー*ーー*ーー*ーー

ご報告を頂き、ありがとうございます。

これから焦らず
少しずつ息子さんと向き合っていく事と

自分の気持ち(思い)とも向き合う為にも
継続してカウンセリングを受けていく事になりました。

私としても、自分で気づき乗り越えていける
サポートとして全力で努めさせていただきます。

他の方でも継続されている方もいますが
悩みは、様々ですので伝え方や進め方も違います。

自分を知ることが一番の課題であることも大いにあります。

どこから進めて行ったらいいのか分からない方
まずは、お話を聴かせてください。

それから一つ一つ良い方向へ行くように
お手伝いさせていただきたいと思っております。

記載の承諾をくださりましたKさま
ご協力ありがとうございました。

 

.+*:゚+。.☆必要な方へ届きますように.+*:゚+。.☆

 

最後まで読んでくださり有難うございました(*˘︶˘*)